カラコン入れてハーフ顔になろう

カラコンとはカラーコンタクトレンズの略でございます。

私はコンタクトレンズも入れたことがないのにカラコンなんてもっての外でございます。

しかしお洒落をして出かけたい時に、お化粧だけでは物足りない感じがしたら、カラコンという選択肢もありでしょう。

度あり、度なしと両方ございますが、私だったら度ありのものをつけたいと思います。

私は普段は裸眼で過ごしており、パソコンの画面やテレビ、映画を見るときに眼鏡を使用しております。

眼鏡だったらハーフ顔になることは残念ながら諦めないとなりません。

しかし友人はコンタクトを使用している人が多いです。

相当眼が悪い人はコンタクトを付けております。

そうでないと眼鏡で度が高いと厚くなってしまいまるで牛乳瓶の底のような眼鏡になってしまうからでございます。

それを薄くすると更にお金がかかってきてしまいます。

その点コンタクトの場合はどんなに悪くても厚みや重さはございませんし、慣れている人にとっては軽くてよく見えるし言うことございません。

コンタクトに慣れている人にとってはカラコンを入れてみようと思うかもしれません。

だって純日本人の顔だってハーフ顔になれるかもしれませんから。

ワンデーカラコンというコンタクトがあるらしいです。

お洒落な人はそのワンデープラスナチュラルメイクをしてお出掛けするのでございます。

ハーフ顔のメイクは彫りの深い感じにすることで白人のようなブルーアイにも似合うような顔になれます。

ワンデーカラコンはつけ心地が抜群で大きさに違和感がない感じで発色も良いそうですからメイクをばっちり決めたらもう言うことはございません。

ワンデーカラコンに出会ってから、通常のカラコンは使用しなくなりました。

なぜならどれも発色が良くバリエーションがあったので使用していた訳ですが、長時間つけていると目がかゆくなったり痛くなったり赤くなったりしてしまうのでございます。

その症状にはさすがに勝てなかったのです。

コンタクトを使用している人はお洒落用と通勤通学用、お仕事用、スッピン用など用途によって使い分けなくてはなりません。

やっぱり視力が良い人は得ですね。

コンタクトのお金を使わなくて済むからです。

カラコンでハーフ顔に変身する

お洒落な自分でいたい人やハーフ顔になりたい人にとってカラーコンタクトは必要不可欠な品でございます。

Comments are closed.